プロフィール

FX戦隊 GOレンジャー

Author:FX戦隊 GOレンジャー
5人5様の人生模様…。

リーマン、主婦、
バツイチ、詐欺られ、
資金吹き飛ばし、
借金背負ったりetc.

そんな5人が国際秘密FX機構で出会い1年

総司令官の下で厳しいFXレンジャー訓練に耐え忍ぶ!
そして、森を見る事の大切さを知る!

FXレンジャー訓練終了後

商材難民トレーダー
リーマントレーダー
主婦トレーダー
資金吹き飛ばしトレーダー
人生挫折トレーダー

5人5様の人生模様から
あなた資産を救いたく
FX戦隊GOレンジャーを結成

世の悩めるトレーダーを
相場の猛者達から守るために
日々戦いを続けています。

質問・お問合せメールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
この前、知り合いと飲みに行ったら、メンバーの中にメガバンクの銀行マンがいました。

FXの話をしていたら、銀行マンは日銀の情報がタイムりーに入手できるので、FXは楽勝とか言っているのを聞いて、就く職業を間違ったと少しだけ後悔した、青レンジャーです。

まあ、そんな甘い話はないので、たんなる酔っぱらいのたわごとと思いますが。

今日は海外ブローカーについて書きます。青レジャーは最近でこそ、日本のブローカーを使っていますが、以前、自動売買をしていたときは、海外ブローカーのみ使っていました。

海外のブローカーを使うメリットはレバレッジの大きさですが、一方で、信託保全がない会社がほとんどなので、ブローカーが倒産した場合に口座を引き出せなくなるという超特大リスクがあります。

ブローカーの評価も当てにならないもので、当時、多くのトレーダーが推奨していた優良ブローカーに口座を開いて、入金手続きをしようとした矢先、そのブローカーが倒産して、出金できないという騒動を遭遇しました。青レンジャーは書類手続きに時間がかかったため、かろうじて、セーフだったのですが。

他にも海外の掲示板ではよく出金トラブルが書き込まれていたりします。自動売買の師匠からは、リスク対策として、

1)入金した分の利益が出たら、すぐに出金して、リスクフリーの状態で以降はトレードをする
2)週末や月末にこまめに利益を出金する
3)複数ブローカーの口座に資金を分散させる

等々、教わりました。そんなこんなで、口座数が10個以上になり、毎週の集計やメンテが大変な作業となり、肝心の検証に時間がさけないという状況でした(笑)

投資にリスクはつきものですが、ブローカーの信頼性は根本的な問題なので、こういうところでリスクを取るのは避けたいですね。日本のブローカーのレバレッジがもう少しあがると、資金に余裕がないリーマントレーダにとってはありがたいのですが・・・

応援よろしくです。


人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。