プロフィール

FX戦隊 GOレンジャー

Author:FX戦隊 GOレンジャー
5人5様の人生模様…。

リーマン、主婦、
バツイチ、詐欺られ、
資金吹き飛ばし、
借金背負ったりetc.

そんな5人が国際秘密FX機構で出会い1年

総司令官の下で厳しいFXレンジャー訓練に耐え忍ぶ!
そして、森を見る事の大切さを知る!

FXレンジャー訓練終了後

商材難民トレーダー
リーマントレーダー
主婦トレーダー
資金吹き飛ばしトレーダー
人生挫折トレーダー

5人5様の人生模様から
あなた資産を救いたく
FX戦隊GOレンジャーを結成

世の悩めるトレーダーを
相場の猛者達から守るために
日々戦いを続けています。

質問・お問合せメールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
みなさんこんにちは、寒くて外に出たくない赤レンジャーです。

前回は金利を上げるために経済状態がよくないといけないという話をしました。

経済状態を把握するためには指標を確認する必要があります。

最も重要かつみんなが注目している指標はタイトルにもあるように雇用統計です。


それぞれの国でも発表がありますがやはり注目されるのはアメリカです。

基本月初めの第一金曜日に発表されるイベントです。

正確には非農業部門雇用者数と失業率です。


先週の金曜の雇用統計では失業率が7%を割り込みかなり改善が見られます。

ところが非農業部門雇用者数は急激に減りました。

しかし過去からの推移では回復傾向ですので今後この数字がどのように推移していくかが

注目されます。

12月のFOMCで示された低金利を継続する目安(フォワードガイダンス)の失業率6.5%に

に今回接近してきました。

但しこれだけでは金利を上げるには至りません。

もう1つの条件であるインフレ見通し2%が鍵となります。

次回このインフレを見る指標について話をします。



で、実際この雇用統計時にどういうふうにトレードをするかですが、基本的に雇用統計前

にはポジションは閉じます。急激な動きがありスプレッドも開くため危険だからです。

雇用統計後はどうするかというと例えばチャートが上昇中で押し目待ちの場合、

結果が悪く急激にサポートまで落ちてくれば買います。あらかじめサポート候補のあたりを

つけておきます。

但しスプレッドがおさまってからです。開いたままでは買いません。


もう1つは上昇中でまだ上値余地があり、予想もよく結果もよく一方向に行き出した場合は

1分足でついていくこともあります。

この2パターンです。



まあ基本無理してやりません。動きに慣れないとなかなか難しいです。

金曜もユロドルやポンドルはよいサポートに来ましたがスプレッドが開いていたのと

ドル円を見ていたのでエントリーできずでした。

ドル円は押し目が来たら買おうと思っていましたが、先に上に行ったため何もできずでした。

同時に複数は難しいのでどれに的をしぼるかですね。


応援よろしくです!

人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。