プロフィール

FX戦隊 GOレンジャー

Author:FX戦隊 GOレンジャー
5人5様の人生模様…。

リーマン、主婦、
バツイチ、詐欺られ、
資金吹き飛ばし、
借金背負ったりetc.

そんな5人が国際秘密FX機構で出会い1年

総司令官の下で厳しいFXレンジャー訓練に耐え忍ぶ!
そして、森を見る事の大切さを知る!

FXレンジャー訓練終了後

商材難民トレーダー
リーマントレーダー
主婦トレーダー
資金吹き飛ばしトレーダー
人生挫折トレーダー

5人5様の人生模様から
あなた資産を救いたく
FX戦隊GOレンジャーを結成

世の悩めるトレーダーを
相場の猛者達から守るために
日々戦いを続けています。

質問・お問合せメールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
みなさんこんにちは、赤レンジャーです。

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

正月は撮りためていたTV番組をひたすら見ていました。

2,3日はトレードをしましたがいまいち取りきれずでした。

今週は重要イベント目白押しですので頑張っていきましょう。



さて新年はファンダメンタルの記事からです。

為替に一番影響を与えるものは何でしょうか。


タイトルにあるように政策金利です。

金利が上がればその通貨は上がります。下がれば下がります。

これは長期的に見た場合です。


短期的にはどう動くかはわかりません。

大事なのはすでに相場に折り込まれているかどうかです。

ニュースなどを見るとある程度織り込まれているかどうかはわかります。

例えば政策金利発表時に予想がありますが据え置き予想の時に利下げをすると

当然大きく下がります。

現在の主要国の政策金利は以下の通りです。

米国 0~0.25%
欧州 0.25%
日本 0~0.10%
英国 0.50%
豪州 2.5%

現在各国とも金利は底値圏にあります。

但し豪州はRBA総裁が豪ドルは不快なほど高いという発言を頻発しそれとともに

金利を下げてきているので少し違っています。なので最近の豪ドルは売られています。


豪州以外は今後どこの国がどの時点で金利を引き上げてくるかが注目されます。

金利を上げるためには経済状態がよくならないといけません。

経済状態がどうであるかについてはいろんな指標を見る必要があります。

次回以降はそのための重要な指標について書いていきます。


応援よろしくです!

人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。